プログラミングの魅力とは

プログラミングの魅力としては、次の3つが挙げられます。

まず1つ目としては、やりたいことがすぐ形にできて試せることです。最近のプログラム言語やフレームワークによっては、いくつかの手順を踏んだだけで画面に「Hellow World!」が表示できてしまうようなものがあります。また、画面イメージ上にボタンを配置して数行プログラムを書くだけでちょっとしたツールが作れてしまうようなものまであります。

この「コンピュータにさせたいことをすぐに実現できる」というのが魅力の一つであると言えます。もちろん、やりたいことが複雑であれば複雑であるほど、「すぐに」という訳にはいかなくなりますが。次に2つ目ですが、手軽に始められることが挙げられます。無料の統合開発ツールをダウンロードしパソコンにインストールさえすれば、すぐに簡単なアプリケーションが作れたりします。

他にも、クラウド環境でWebアプリケーションが開発できるサービスが登場するなど、手軽な環境が広がりつつあります。その意味では、プログラミング以外に覚えなければならないことというのは減ってきています。最後に、知れば知るほどできる事が増える、という点が挙げられます。

プログラミングを極めれば、皆さんが今使っているOSでさえ作ることができるのです。OSを作る、というのは到達点の一つでしかありませんが、そういった大きな目標が実現できるのもまた魅力であると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です